百合ヶ浜へ行くには|激安で旅行を満喫!楽しい沖縄旅行の魅力を徹底調査

どうやって百合ヶ浜へ行くの?有効な交通手段の方法

百合ヶ浜へ行くには

海

百合ヶ浜とは?

季節や潮の満ち引きにより、一時的に地表に出現するハワイのサンドバーはその美しさで有名ですが、日本にもそんなサンドバーがあるのです。
鹿児島県与論島の大金久海岸の沖合1.5kmに大潮の干潮時にだけ出現する百合ヶ浜は、真っ白な砂浜です。名前の由来は花の百合からと言われ、百合のように白く綺麗な砂の波紋が広がっています。この真っ白な砂浜とエメラルドグリーンに輝く海は、大変美しくまさに絶景です。百合ヶ浜は日によって現れる時間、位置、大きさや形も異なり、出現する浜の数も違う神秘の砂浜です。百合ヶ浜の砂の粒は独特な星の形をしていて「星砂」と呼ばれており、「年齢の数だけ星砂を拾うと幸福になれる」という言い伝えがあります。

百合ヶ浜へのアクセス方法

百合ヶ浜の所在地は鹿児島県大島郡与論町古里、大金久海岸の沖合から約1.5kmの場所になります。百合ヶ浜へのアクセスは、まず与論島まで飛行機を利用します。鹿児島空港からと奄美空港、沖永良部空港、沖縄県の那覇空港からの利用が可能です。飛行機の他にフェリーを利用する方法もあります。フェリーの場合は鹿児島県から奄美大島経由と沖縄県の那覇からとなります。与論空港からは車で約20分で大金久海岸に着き、そこから百合ヶ浜まではグラスボートで約15分かかります。百合ヶ浜が出現する日にちや時間は限られているので、事前に観光協会などに出現予定日の確認が必要です。出現予定日でも波や風の影響で現われない時もあるので、注意しましょう。

百合ヶ浜へのツアー申込方法

百合ヶ浜へのツアーは、百合ヶ浜観光が含まれた与論島ツアーを申し込む方法があります。与論島ツアーには、東京、関西、名古屋、九州発などの全国各地からのパッケージツアーがあります。旅行会社の営業所に行き、窓口のスタッフに直接相談してもいいですし、インターネットを利用して自分で予約するのもいいでしょう。ネットで検索していくつかのツアーを比較すれば、最安値のツアーを見つけられたり、お得な情報をゲットすることも可能です。与論島には、百合ヶ浜以外にも美しい海岸がいくつもありますし、他の素敵な観光スポットもたくさんあります。百合ヶ浜を訪れる機会に、それらの観光スポットを巡り、楽しい旅行の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

与論島の人気観光スポットTOP5

no.1

ユンヌ楽園

5000坪もある広大な敷地内に、約300種類という多くの植物を見ることができるのが亜熱帯植物園です。与論島や沖縄、東南アジアで見られる亜熱帯の美しい花や木があり、その植物に寄って来る珍しい蝶も見ることができます。

no.2

サザンクロスセンター

5階建ての博物館で、与論島の自然や歴史、文化を知ることができる資料も展示されています。最上階の展望フロアからは、360度の大パノラマで島の絶景を一望することができます。

no.3

与論民俗村

与論特有の茅葺き屋根の民家や、昔の暮らしぶりを知ることができる道具が展示されている民族資料館です。芭蕉布織りや草木染め、黒糖作りなど、島の生活や文化の体験教室が人気です。

no.4

赤崎鍾乳洞

長い年月地下水に浸食されてできた鍾乳洞です。「エイリアンの卵」、「幸福の門」、「剣の間」、「地上の洞口」と神秘的な光景が続き、「幸福の門」はパワースポットとされています。

no.5

与論城跡

14~15世紀頃に完成されることのなかった城跡で、伏せた竜をかたどった石垣だけが残っています。島南端の丘の上にあるため、島全体が見渡せ、沖縄本島の姿も遠く浮かんで見えます。